*協会の歩み

  昭和9年5月1日 明主様は、「浄霊法」を創始され、東京都麹町平河町に応神堂を開設。
  昭和16年6月25日 明主様の弟子である木原義彦、その命により長崎県佐世保の地へ赴任し、浄霊活動を始める。
  昭和22年12月17日 日本観音教メシヤ会発足。
  昭和23年12月 明主様より「光宝会」と会名を頂き「日本観音教光宝会」となる。
  昭和27年2月 木原義彦、世界救世教理事長に就任。
  昭和30年2月10日 明主様御昇天。
  昭和30年4月 木原義彦、世界明主教を設立。
  昭和33年10月1日 福岡市東区の晴明郷に本部を移転。
  昭和55年4月12日 晴明教と名称変更。
  平成20年1月 新健康協会と名称変更。
所在地