*恋愛と宗教

恋愛についてよく質問されるが、私は左のように答える。恋愛そのものは神が人間に与え給うた恩恵の最大なものである。また恋愛の終局は結婚であるといわれるが、これが本当である。
故に、恋愛には叡智と自省を要する。世間に多くある無軌道的恋愛のごときは邪道で、罪を構成する事になり、結局その罪の何倍かの苦痛によって償わなければならない事になる。

【昭和24年(1949)御発表】

< 前のページに戻る

所在地