*美術・芸術

『娯楽方面には大いに美を豊富にしなければならない。というのは美意識こそ人間情操を
高める上に役立つものはないからである。吾々が常に芸術を鼓吹するのもそれがためである。
(明主様御論文より)

明主様は、直接人間の魂を向上させ得る「美」による「心の浄化」を説かれました。
世界の人々が美を楽しむ時、それは文化の進歩にも貢献する事となり人間性の向上にもつながり、天国世界が出現する事となります。

「美」による「心の浄化」の一環として、当協会は昭和62年(1987年)に「晴明会館」を開館致しました。これまでもたくさんの来館者をお迎えし、定期的な作品入替をしながら、洋の東西を問わない素晴しい作品(日本画、浮世絵、洋画、陶器等々)の数々に、愛好家の方々から注目を浴びております。

今後も、広く多くの方々に御来館頂き、晴明会館が皆様の「心のオアシス」としてあり続けられるよう、努力研鑽して参りたいと思っております。

*晴明会館

平成29年6月1日(木)より、「やきもの、色とりどり」前期展を開催いたしております。
詳しくは、こちらを御覧下さい。

http://seimeikaikan.jp/

所在地