カテゴリ一覧 > 眼

*家族を幸せにする力

台湾 高雄支部 胡寶珍(56)

初めて浄霊を受けたのは4年ほど前でした。ある日会社で仕事中に目の中にゴミが入り一日中具合が悪かった時、同僚の謝淑貞さんはその事を知って私に浄霊をしてくれました。私は浄霊が何か分かりませんでしたが、試してみようという気持ちでした。不思議な事に5分も経たないうちに涙が止まらなくなり、その時すぐには良くなったとは感じませんでしたが、帰宅した時には良くなっていました。
私は浄霊ってなんだろう、なんて不思議な力だろうと、すごく知りたくなり、次の日すぐに謝さんに聞きました。詳しくは分かりませんでしたが、浄霊は薬に頼らなくても健康になれる力だという事が分かりました。私の右手は以前交通事故でケガをしてから肘が痛くて手が挙げられず、ずっと漢方で治療をしていましたが良くならなかったので、支部に行って試したいと思い、謝さんに支部に連れて行ってもらいました。
支部の先生は浄霊について色々な事を教えてくれました。それから、毎週支部へ行き2回ずつ浄霊を受けるようになり、本当に少しずつ体が軽くなり、肘も良くなりました。
また、以前から私と主人は無農薬の野菜を食べたいと思っていたので、場所を探して自分達で野菜を育てていました。浄霊を受け始めてから、明主様の完全無農薬無肥料の自然農法について知り、初めは信じられなかったので有機肥料を使っていましたが、少しずつ試してみると何の肥料も使わず土の力だけでちゃんと育つし、それに自然農法で出来た野菜は特別美味しい事が分かりました。
私達家族は浄霊のおかげで健康でだんだん幸せになりました。私の孫も生まれる前から浄霊を受け始め、健康で可愛くて、本当に感謝しています。

(中華民国台湾省高雄市)

< 前のページに戻る

所在地