カテゴリ一覧 > 精神的

*絶望から救われこんなに幸せに!

田川支部 生永和子(68)

私は平成元年5月3日に新健康協会に入会致しまして、今日まで数々のおかげを頂き、また色々な体験をさせて頂きました。
以前、私はバラ色の第二の人生を夢見て結婚をしましたが、現実は厳しく幸福な家庭を築く事が出来ず、離婚という結果で終わりました。これからの人生を生きて行く力もなく、「この世から消えてしまいたい…」という気持ちになり、一時は自殺を考えた事もありました。
その後、体調を崩して耳鳴り、肩こり、足の怠さを感じるようになって病院へ行きましたが、別に異状はないと言われ、しばらく様子を見る事にしました。
 その数日後のことでした。昔姉が急性胃炎になった時に近所の会員さんから浄霊を受けて良くなった事や、母もヒザが腫れて苦しんでいた時に浄霊を受けて楽にして頂いた事を母が思い出して、私にも浄霊を勧めてくれました。幸い姉はその方の近所に住んでいたので、連絡を取ってもらいました。
それから両親と私の三人は、その会員さんに一ヵ月の間、毎日自宅へ来て頂き浄霊を受けましたところ、ずいぶん体調が楽になりましたので、その後すぐに入会しました。入会後に腕の激痛、めまい、高熱などがありましたが、浄霊を受けるうちにそれも徐々に楽になっていきました。
ふりかえりますと、入会から今日までの二十三年間、数々のおかげを頂き、益々幸福になっております。この幸福を一人でも多くの方々にお伝えさせて頂きたいと思い、五十四歳で自動車免許を取得し、遠くまで健康新聞の配布などをさせて頂いております。
明主様、誠に有難うございました。

(福岡県田川郡)

< 前のページに戻る

所在地