カテゴリ一覧 > 出来物(シコリ等)

*子宮頸ガンになるところを救われる!

台湾 高雄支部 李月華(43)

浄霊に対して半信半疑でした

2007年春頃、会社の検診で婦人科の検査を受けた時、子宮頸細胞が感染のため異変を起こして、子宮頸ガンになる初期の一歩手前の状態と言われ、悪化やガンの転移を防ぐために子宮摘出手術を受けたほうが良いと強く進められ、別の病院でも検査しましたが三人の医者に同じ事を言われ、ショックで奈落の底につき落とされたような気持ちでした。でもどうしても手術はしたくなかったので、まず薬を飲んで様子を見る事にしました。
3ヵ月薬を飲みましたが何の変化もなく、副作用があるだけでした。そんな時、偶然長年の友人陳建州さんから連絡があり、彼に自分の状況を話すと、浄霊の事を教えてくれました。彼はすでに4年以上浄霊を体験して元気になり、「薬も飲んでいない、とても不思議なんだ」と話してくれました。彼は10数年来の友人で、誠実で人助けが好きでとても信頼のおける人なので、その日すぐに彼と一緒に浄霊を試しに行きました。
初めは半信半疑でしたが、試しても損はないと思い、薬や健康食品を休んで浄霊を試してみる事にしました。ほとんど毎日支部へ行って浄霊を受け、4、5ヵ月経った頃から、痛くなかった所が痛くなったり、左腕に水疱のようなシッシンが出来ました。初めはビックリしましたが、以前肩コリのために針や注射を打っていた事を思い出し、これが体の中の悪い物が出て行く「浄化作用」だと思い、もっとしっかり浄霊を試してみようと思いました。すると驚いた事に浄霊だけで痛みが楽になり、水疱もきれいに癒されました。

不安もなくなりだんだんと健康に

その後、婦人科の出口の所が腫れたり、白いゼリー状のものが出たりしましたが、すぐに良くなりました。体験するうちに、少しずつ長年針治療をしても治らなかった肩コリや右手のしびれも良くなりましたので、2007年11月に入会しました。それから1年ほど経った頃、友人に付きあって婦人科に行った時、ついでに子宮の検査を受けてみたところ、なんと完全に正常という診断で、この驚くべき結果に嬉しくてたまりませんでした。浄霊は本当に素晴しいと思いました。
3年以上浄霊を受けて、今の心境は、頼るものがあって不安がなくしっかり落ち着いている感じです。体はだんだん改善され、もう眠れない事もなく、友人が皆驚くほど顔色も良くなりました。「どんな事をしたのか…」と聞かれますが、薬もスキンケアも一切していないので、〝浄霊を受けてるだけ〞と答えています。浄霊の事を教えてもらって本当に良かったです。そして、私に健康と新しい幸せな人生を下さった明主様に本当に感謝しています。

(中華民国台湾省高雄県)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531