カテゴリ一覧 > 出来物(シコリ等)

*あらゆる面で心身共に幸福

田川支部 石元実代子(55)

昭和49年、それまではいつも具合が悪く、薬漬けだった叔父(父の弟)が「浄霊というとても良い健康法があって、自分もそのおかげで薬に頼らなくて済んでいる よ」と母に話してくれたのが、我が家にとって浄霊との最初の出会いでした。
その当時、母は子宮筋腫の塊がお腹に出来ていましたのですぐに浄霊を受けるようになり、それがきっかけで高校生だった私も浄霊を受け始め、その後、母も私も会 員になりました。母は足の親指に水虫のようなものが、長い間たくさん出来ましたが、それが出るだけ出た後、不思議な事にお腹にあった筋腫がきれいに消えてなく なっていました。その間、母は続けて浄霊を受けていました。この体験で母は浄霊の力を心底信じるようになり、その一部始終を見ていた私も本当に嬉しく、大変驚き ました。

ある夜の体験で父の考えが一変

その一方、父は目に見えないものは信じない、神仏も信じないという人間で、「そんな事があるのだったら、病院もいらないじゃないか」と当初は浄霊に大反対しておりました。ところが元々父は心臓に持病を持っており、ある夜の就寝中、急に心臓が止まったかのような胸の痛みと息苦しさで眼を覚まし、横に寝ていた母を慌てて起こして助けを求めました。母はその時には、すでに会員でしたので、すぐに父へ浄霊をし ますと、スーッと楽になっていきました。さすがの父もこの体験がきっかけで、その後、浄霊を受けるようになって、とても熱心になり、会員になってからは仕事先の方達に率先して浄霊をお取次し、たくさんの方々が心身共におかげを頂き、その中から会員になった方も数多くおられました。あれほど大反対だった父が、こんなに180度変わってしまう姿を見まして、ここでも私は浄霊の力の素晴らしさを痛感させられました。

幸福を作る健康法

私自身も、浄霊をよく受けていたおかげで、お産の時も子供3人共無事に自然分娩で出産出来ましたし、その後に子供達が体調を崩した時も、浄霊を受けますといつも楽になって元気になり、心から感謝申し上げました。以前私は保育関係の仕事をしておりましたが、契約期限が迫っていても、途切れる事なくいつもすぐに次の仕事先が決まり、生活に支障が出る事が全くありませんでした。そして現在は美容関係の仕事に従事しておりますが、浄霊を受け、何かあっても明主様にお願いさせて頂く事でスムーズ に事が運び、最近ではますます発展しております。
健康、仕事、家庭、そしてその他の色んな面で、心身共に家族全員おかげを頂いております。浄霊は「幸福を作る方法」という事をつくづく感じ、「こんなにおかげを頂いていいのだろうか…」という思いで一杯です。この事を一人でも多くの方にお伝えして行きたいといつも念願しております。

(福岡県田川郡)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531