カテゴリ一覧 > 痛み

*痛みが消えて夢のような日々

田川支部 岩下久六(83)

私は40歳前後から右の膝が悪くなり始め、医師より「移動性リューマチ」と診断されました。その頃から段々と膝の痛む時間が長くなって我慢出来なくなり、電 気治療を受け始めました。しかし、痛みは良くならず、一番痛い時は夜も眠れませんでした。
そのように苦しんでいた私の姿を見た同僚が、「浄霊を試してみたら…」と勧めてくれたのがきっかけで、昭和53年6月に田川支部へ行って浄霊を受けました。
出来る限り続けて浄霊を受けますと、あれだけひどかった膝の痛みが徐々に楽になり始め、気がつくと2ヵ月経った頃には痛みを忘れるほどになっていました。長い 間苦しんでいた私は、とても有難く思い、昭和54年6月13日に入会しました。

心身共の健康法を多くの方に伝えたい

浄霊に出会う前の事を考えますと、今は夢のように元気に明るく過ごしております。ちょっと調子が悪いなと感じても、支部で浄霊を受け、また自分でもよく浄霊を 受けますとすぐに楽になるので、本当に有難いと思います。
そして毎月、会員さんの自宅で開かれる浄霊会に参加しておりますが、自分の体験談を話したり、他の方が浄霊によって心身共に救われ、幸せになられたお話を聞く のがとても楽しみで、我が事のように嬉しく感じております。
これからもこの心身の健康法を1人でも多くの方にお伝えしていきたいと思います。
明主様、誠に有難うございました。

(福岡県田川市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531