カテゴリ一覧 > 痛み

*自分だけでなく家族も幸せに…

田川支部 太田シズ子(61)

私は昭和63年12月に浄霊と御縁があり、翌年1月に新健康協会に入会しました。
その頃、私は腰痛で長年苦しんでいましたので、病院をはじめ鍼、灸、マッサージなど、ありとあらゆる所で治療を受けましたが一向に良くならず、途方に暮れてい ました。更に偏頭痛と首が動かなくなるほどの痛みがあり、夜も眠りたくても眠れなく、右や左を向いても痛みで涙が出るほどでした。
行きつけの洋服店の店長さんが新健康協会の会員で、その方が私の苦しむ姿を見て、以前から浄霊の事を教えて下さっていたのですが、最初は「私は一生この病気と 付き合っていくつもりだから…」と全然聞く耳を持っておりませんでした。しかし、余りにもつらい毎日が続くものですから、ついに店長さんにお願いして支部へ連れ て行ってもらいました。

子供達の病気も快方に向かう

それから毎日、仕事が終わってから支部へ通って浄霊を受け、そのうちに2人の子供達にも浄霊を受けさせたいと思い、支部へ連れて行くようになりました。と言い ますのは、長女は蓄膿で10年以上も病院で治療しても良くならず、次女は盲腸と扁桃腺で学校を休みがち…と、子供達は皆それぞれの病気で苦しんでいたからです。
ところが浄霊を受けるうちに、まず次女が盲腸の痛みを訴えなくなり、その後長女もハナがたくさん出始めて蓄膿が良くなっていきました。特に長女の蓄膿は病院で の治療期間が長かったので、ハナが出て楽になり始めた時は涙を流して子供と喜び合いました。
そして私も、ある晩の就寝中、頸椎の所が「ガクッ」と音がしたかと思うと、あれほど痛かった首の痛みが全く無くなり、それから長年のヒザの痛み、腰痛も次第に 楽になっていきました。ただ浄霊を受けるだけで、私と子供達2人はみるみる健康になっていきましたので、不思議さと驚きで一杯でした。
また、その頃長女は歯並びも悪かったので歯の矯正をしていて、歯科医より「あと1年以上かかりますから」と言われていたのですが、浄霊を受けて3ヵ月目くらいの時に「もう矯正をする必要はありませんよ」と言われました。浄霊のおかげで歯並びも早く良くなったと思い、親子共にビックリしました。

私の喜びを伝えたい

その後も私達親子は具合が悪くなる事がありましたが、浄霊を受けるとその都度楽になり、以前よりも一層元気になりました。浄霊を受ける前の状態を考えますと、 とても夢のようです。
また現在、自宅の庭に無肥料、無農薬の自然農法で畑を作っております。浄霊を受け、そして清浄な土に触れ楽しく農作業をして、収穫した自然の恵み一杯の安全、 安心な野菜を頂く事で、心身共に大変健康で充実した毎日を送っております。たくさんの方々に、この私の幸せと喜びをお伝えしたいといつも念願しています。
明主様、誠に有難うございました。

(福岡県田川郡)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531