カテゴリ一覧 > 痛み

*辛く過ごした日々も祖母のおかげで一変

嘉麻支部 谷口淳哉(47)

私は、昭和63年にA型肝炎にかかり、病院に40日入院しましたが、その間は点滴を打つ毎日でした。
退院した後、仕事に復帰しましたが、その後、間もなくして、肩こりと耳鳴りがひどくなりましたので、マッサージ等や色々な病院等にも行き治療も受けましたが、あまり楽にならず辛い日々を過ごしていました。

母の勧めを受けるも半信半疑な思い…

ある日、祖母が椅子から落ちて、腰を痛めて歩けなくなってしまいました。その後、母がスーパーに買い物に行った時、店員さんに祖母の話をすると、その店員さんは新健康協会の会員さんで、浄霊の話をして下さり支部に行く事になりました。
祖母は浄霊を受け楽になったようで、又、母も腰が悪く色々治療をしていましたので、浄霊を受けてみましたところ「これはいい」と思ったらしく、家に帰って来ると私に「あなたも行ってみなさい」と言われ、半信半疑な思いで行ってみました。

体験して分かる浄霊の有難さ…

支部に行って浄霊を受けてみますと、不思議な事に今まで辛かった肩こりや耳鳴りが楽になり、気持ちが明るくなりました。その時は浄霊を続ける気はなかったのですが、一週間位経つ とまた苦しくなり、浄霊を受け、また楽になりました。そんな事を何度か繰り返し、私には浄霊が必要だと思うようになり入会しました。
おかげで現在は、妻と三人の子供も入会し、浄霊を受けて元気に過ごしています。
明主様、有難うございます。

(福岡県嘉麻市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531