カテゴリ一覧 > かゆみ

*親子三代に渡る喜びと幸福

奈良支部 元屋陽子(41)

私が新健康協会に入会させて頂いたのは、小学校6年生の時です。最初右足にシッシンが出ました。その時は何気なく薬を塗りました。でもなかなか治らず母が新健康協会の奈良支部へ連れて行ってくれました。私はその時、浄霊とはどんなものか分かっていなかったと思いますが、何か引かれるものがありました。
日を追うごとに沢山シッシンが出て、痛みが酷かったのと、椅子に座る事が出来なかったので2ヵ月程学校を休みました。
その時に入会させて頂いたのですが、その時はあまり感激したような記憶はありませんでした。しかし、シッシンが治った後、梅干色をしていた肌も跡形なく綺麗になりました時は、とても嬉しく、浄霊のおかげだと思いました。さらに中学校に入った時、このシッシンが出た事で体内がきれいになり、心も体も良くなった事がはっきり分かりました。

様々な苦痛も順調に和らぐ

シッシンが良くなってから、今日迄、生理痛や心臓の苦しみが楽になったのを初めとして、数限りなくおかげを頂いております。私達夫婦、子供、孫と三代に渡り、明主様に御縁頂けます喜びは何にも勝る幸福でございます。
又昨年の7月初めよりカゼのような状態になりました。セキと高い熱が出て、特に横になるとさらにセキがひどく、寝る事も出来ませんでした。しかも高熱が出始 めて、たくさんタンを出すようになり、毎日数箱のティッシュを使っていました。
3週間ほど熱が続き、食事は味がなく、何を食べても苦く感じました。しかし、主人が子供のためにと30年程前より自然農法で野菜を作ってくれていましたので、その野菜でしたら、少量ずつ朝昼晩と食べる事が出来ました事は、この上ない喜びでした。
その後、3週間過ぎる頃より熱が少しずつ下がってきまして、食事が美味しくなりました。そして食べる事が楽しみで、色々沢山食べられるようになってきました。果物は初めから美味しく食べられた事も体に良かったと思います。

明主様との御縁を一人でも多くの方に…

今回は何十年ぶりかの高熱でした。浄霊を受ける事の有難さ、食べられる事の喜び、会員さんをはじめ色々な方が尽くして下さった〝誠〞と、明主様の御守護に涙せずにはいられませんでした。
3ヵ月が過ぎ、喉の雑音も治まり動悸もだんだん楽になってきました。
これからも一人でも多くの方々が明主様に御縁を頂かれます様願っております。

(奈良県桜井市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531