カテゴリ一覧 > かゆみ

*顔や手にシッシン浄霊で良くなる…

札幌支部 新山千穂(40)

平成22年の冬、右手の甲に100円玉大のシッシンが出始め、その翌年の2月頃からは、こめかみに小さく赤いものができ、かゆみが出て、少しずつ広がっていきました。冬に肌が乾燥して、顔にかゆみが出る事は、よくありましたので、当初は気にしていなかったのですが、職場の方から「赤くなっているね」と言われる事もありま した。
6月には顔全体が真っ赤になり、かゆみのほか、汁が出て、顔がかさかさになり始めました。会議などで長時間トイレに行けない時などに顔面からじわっと汁が出だすという事に気づいたのは、この頃でした。かゆみで夜寝付けず、夜中の3時まで時計を見ていた記憶もあります。
それからというもの、かゆみで一睡もできない日や4時頃まで寝られない日も出てまいりました。かくとひどくなるため、出来るだけ、かかないようにして自分で浄霊をしていると、かゆみでなかなか寝付けなかったりもしましたが、昼間はなんとか仕事に打ち込む事が出来ました。

よく眠る事も出来徐々に楽になる

平日も自分で浄霊をしたり、仕事の後、出来るだけ実家に行って母から浄霊を受けるようにしました。また、仕事が終わってからも支部に浄霊を受け に行きました。支部や実家で浄霊を受けた日はよく眠る事が出来ましたが、よく眠ると無意識の中で顔や手を思い切りかいていて、朝起きると傷だらけになっている事もありました。
職場の同僚は大丈夫か心配して、声をかけてくれました。また、友人に私が大丈夫なのかと聞く方もいたようでした。
8月に入ってからは、顔の赤みがとれてきて、手も少しずつ良くなってまいりました。秋には顔がほとんど良くなり、現在、少しシッシンがある程度にまで良くならせて頂きました。

感謝で乗り越えた…

今回のシッシンは、顔と両手の手首より先と、人に見えるところだけでしたが、その事で、職場の人達も私が薬に頼らずに良くなっていくのを見ていたと思います。
また、職場の同僚には、病院に行ったのか、薬をつけているのか、と心配して下さる方もいましたが、中には「ステロイドとか使わない方がいいよ」などと言って下さる方もいて逆に驚かされました。
シッシンがきつい時もありましたが「自分の体の中に持っている毒素がこのシッシンで浄化されるのだから、嫌がらず感謝で乗り越えさせて頂きたい」と、明主様に毎日お願いさせて頂きました。おかげ様でほとんど良くならせて頂いた今も毎日、明主様に、感謝申し上げております。
誠に有難うございました。

(北海道江別市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531