カテゴリ一覧 > かゆみ

*安心して過ごす有難い日々

佐世保支部 戸田博子(29)

私が小学生の頃、母が新健康協会に御縁を頂き、私も浄霊を受けるようになりました。
高校生の時、胸のあたりに、最初は蚊に刺された位の小さなふくらみが出来、それが少しずつ大きくなって、ピンポン玉の半分位の大きさになりました。特に痛みも痒みもないので、全く気にしておりませんでしたが、20歳頃にそのふくらみが赤く腫れて柔らかくなり、少し血膿が出ました。その後、ふくらみはやや固くなり、時には何か臭いがするような事もありましたが、浄霊を受ける事で段々と固まりは小さくなり、ほとんど分からないようになりました。

シッシンやアトピー きれいに良くなる

それと前後して顔にシッシンが出来始め、額と両頬には白いかさがたくさんでき、耳や全ての関節はアトピーのような症状が出ていました。当時、会社の寮に住んでおりましたので、皆、心配して下さり、一度病院へ行くように言われて受診しましたが、病院では治らないと言われ、たくさんの薬を処方されただけでした。
私はやはり浄霊しかないと思い、毎日支部に通いました。痒くてつらかったのですが、毎日支部で浄霊を受け、段々と症状は軽くなり、治らないと言われたシッシンも、半年程で綺麗に良くなりました。成人式にはきちんと化粧をして、振袖を着る事が出来、本当に嬉しく有難かったです。
25歳の頃には、仕事上のストレスから髪が薄くなり、円形脱毛症になりました。治ってはしばらくしてまた出来るという事を3、4年繰り返しておりましたが、こちらも浄霊だけでいつの間にか出来なくなっていました。
私は、どちらかというとストレスを感じやすいのですが、心配事があった時も、浄霊を受けると自然と物事を前向きに考えられるようになり、良い方向に変わっていきます。
たまに風邪をひいた時も浄霊で楽になっています。
毎日を安心して過ごせるのは明主様のおかげだと、大変有難く思っております。病気やその他でお困りの方は、ぜひ浄霊を試して頂きたいと思います。

(長崎県佐世保市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531