カテゴリ一覧 > ケガ

*大ケガもなくおかげを頂く!

帯広支部 不破明男(37)

私は、平成21年12月16日に単独での自動車事故を起こしましたが、大きなおかげを頂きまして現在も元気で過ごさせて頂いております。
当日の朝九時頃、自宅を出て車でJR帯広駅へ向かおうとしました。午後からの証券外務員試験が札幌で行われるために、帯広駅に車を置いて行く途中でした。途中凍結路面があり、慎重に走らなければ危険な道路でしたが、気持ちに余裕がなく焦りもあり速度が上がり、車が右回りに二、三回転してスリップし、後部から反対車線の防護壁にぶつかってしまいました。対向車が無かった事は本当におかげでして、私自身ケガも無く命びろいをした事に、深く感謝致しました。
車は、特に左後方部分が潰れて、前後のガラスも破損しましたが、近隣の交番、JAF、保険会社には冷静に自分で連絡をする事が出来ました。
このたびの大きな事故を体験したにもかかわらず、命びろいをしました事とケガも無く済ませて頂きました事に、心から感謝致します。誠に有難うございました。父や弟も、「命を頂き、大変なおかげを頂いて有難い事でありますが、何よりも他の人や車に損害を与え無くて良かった」と胸をなで下ろしてくれました。
この有難いおかげの恩返しのためにも、これからはより一層自分自身の魂を磨き、向上に努力しなければいけないと思いました。
明主様、誠に有難うございました。

(北海道河東郡)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531