カテゴリ一覧 > ケガ

*事故に遭うも早くに復帰

早岐支部  江良智晴(34)

仕事を始めてから一年位の出来事です。当時は、忙しく徹夜に近い状態で深夜まで仕事をしていました。現場から別の現場へ移動中、信号待ちの間、眠たいと感じていたため、注意しながら車を運転していました。ところが、トンネル内で居眠り運転の事故を起こしてしまいました。眠たいと感じた地点から事故の瞬間、そしてその後の記憶がありませんでした。ただ救急車に乗せられる瞬間の数秒だけ気が付きましたが、すぐに気を失ってしまいました。次に目を覚ました時には、病院のベッドに寝ており、周囲に会社の人達が立っているのが見えました。聞く所によると、事故後意識が朦朧としている中、知らず知らずに、家族を呼んでもらうように頼んでいたようです。

明主様と家族にただただ感謝…

事故直後は、痛い痛いと言っていたようですが、全く覚えていません。事故は、トンネル内で反対車線まではみ出して、2トントラックと正面の半分ずつが当たるといった大きな事故だったようです。しかし幸いにも右のくるぶしに若干のヒビと、顔の右のほお骨を打撲しただけで済み、顔面は腫れ上がっていました。足を引きずりながらも歩けたので、その日の内に両親に連れて帰ってもらい、自宅で養生する事になりました。帰ったその日は、両親が夜通し交代で浄霊をしてくれたそうです。
翌日、胸が苦しかったのですが、痰が出て楽になったようです。頭がはっきりせず、そんな事も思い出せない状態でした。
毎日浄霊を受け、本調子ではありませんでしたが、3週間程で仕事に復帰する事が出来ました。その後、警察の方から、事故当時の車の写真を見せてもらいました。私の車のボンネットは半分になっており、相手の方のトラックも結構破損していました。しかし相手の方も軽症だったのが幸いでした。
自分の起こした事故で、相手の方にも御迷惑をかけてしまい ました。それでも相手の方や私自身命が助かった事に、ただただ明主様と家族に感謝する次第です。また、こんなに早く仕事に復帰出来、浄霊の力に驚かされるばかりです。
明主様、誠に有難うございました。

(長崎県佐世保市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531