カテゴリ一覧 > ケガ

*お婆さんの骨折も浄霊で回復…

山鹿支部  長野節子(73)

今から34年位前の事です。健康新聞を配布に行った時、70歳位のお婆さんが、縁側で日向ぼっこをされていました。
声をかけ、自分の体験を話しながら、健康新聞を差し出すと、「骨折して医者には行ったけれども、浄霊を受けてみたい」と言われたので、縁側に座って浄霊を取次ました。
それからは、1日置きにその方の家に行く事を約束し、回を重ねて浄霊を受けられました。
ある日、お婆さんが縁側に立って笑顔で手招きしていましたので何事だろうと思い、近付いてみました。

歩けるようになり共に喜び、感謝…

話しを聞くと、3回目に浄霊を受けた時は、その骨を折った時のようにとても痛かったそうです。ところが、それまで畳の上でも杖なしで は歩けなかったのですが、杖がいらなくなり、壁等に寄りかからないでお茶碗洗いも出来たと大変喜んでいました。
私が以前、従姉妹から骨折した人の骨が浄霊で元のところに入ったという話しは聞いてはいましたが、まさかと信じられずにいました。従姉妹の話は正にこれだったのだと、人様を通しての体験ではありましたが、お婆さんと共に喜び、明主様に感謝申し上げました。
誠に有難うございました。

(山口県熊毛郡)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531