カテゴリ一覧 > 精神的

*病気の恐れや不安が一帰され解放される!

台湾 高雄支部 陳頴賢(43)

私の二人の子供は小さい頃から体が弱く病気がちで、長男はよくカゼで発熱を起こし、夜中まで熱が引かず、必ず急診で医者にかかっていました、また右足股関節を何度も脱臼しておりました。ある時はベッドから飛び降りただけで歩けなくなり、漢方医にかかったりしました。また、日頃葬式場の前を通るだけで夜中まで激しく泣いたり、更に高熱が出て薬を与えても良くならない時は、お祓いに連れて行ったりしました。
次男は小さい頃から虚弱で恐がりで、食欲も無く、うまく育つのだろうかと心配でした。私達は1週間に3回は子供を病院へ連れて行っていました。
長男の時は保険のカードの書き込みが多く、カードを九枚も書き換えたほどで、西洋医、漢方医、民間療法、神仏祈願や占いなど色んな事を試しましたが、子供の体は良くならず、長く薬を飲んでいるため食欲もますます無くなり、体は更に痩せ衰えました。色んな食欲促進剤や健康食品を与えましたが、全く効果は出ませんでした。妻は帝王切開出産後、長くしゃがむ事もままならず、偏頭痛、手足の冷え、車酔い…。私は鼻炎やジンマシン、呼吸がしにくかったり、四十肩などでした。一家に一人の病人でも体や心労も大変なのに、我が家は4人全員の体が悪く、不安や心配は筆舌で表せるものではありませんでした。その上、病気に対する不安がいつも家庭に暗い影を落としていました。

全てがうまく行かない中浄霊を体験する・・・

以前私達は多くの時間とお金をかけ、色んな健康法を探し続けましたが、大きく変わったものはなく、まさにどうしたら良いか途方に暮れている時、妻の元同僚の謝 淑貞さんが新しい健康法「浄霊」を紹介してくれたのです。彼女が言うには「むやみに薬に頼る必要の無い、本当の健康を得られる方法です」と。
我々は1999年のある日、 二人の子供を連れて不安な気持のまま高雄支部へ浄霊の体験に行きました。支部長さんは私達に浄霊の原理などについて色々と話して下さいました。先生の話を聞き、今まで多くの事を試し何の効果も得られなかった私達は、半信半疑ながらある程度の期間この方法を試す事に決めました。
浄霊を試し始めてすぐ、二人の子供はカゼをひき熱が出ましたが、以前と同じようなカゼなのに子供達の気分は良く、苦しむ時間も短くなった事が分かったのです。
ある日、長男は嘔吐と下痢で歩く気力さえなくなってしまい、彼を背負い支部へ浄霊を受けに連れて行きました。ところが二回浄霊を受けた後、帰る時には 自分で駐車場まで歩く事が出来ました。浄霊を受け始めてからは激しい運動をしても脱臼して歩けなくなる事も無く、中学生になると学校のバスケット部に入部するまでになりました。
小さくひ弱で食欲のあまりない次男は、浄霊を受けるようになってから幾度かのカゼ熱を体験した後、食欲がだんだんと出てきて、以前は母親の準備した食べ物も受けつけなかったのが、今は食べる事が大変好きになり、時には大きな御飯茶椀で二杯食べるようになり、今度中学生になりましたが、身長も大きく壮健になり、以前のひ弱な状態とは全く違う体になりました。

家族全員、健康で元気喜びで楽しい毎日!

私と妻の体も同じように浄霊によりだんだんと良くして頂き、浄霊を体験していくたびにそのすごい力を見せつけられました。我々家族皆浄霊で健康を得られ、今や家中に充満していた病気に対するおびえや不安などの心配は一掃され、家中が喜びで楽しい雰囲気の毎日です。私達は浄霊に御縁を頂いた事を本当に感謝しています。
私達の望みは、私達と同じように苦しんだり困っておられる方に、この新しい健康法を体験して頂きたいのです。きっと私達と同じように健康と幸せになれると信じています。

(中華民国台湾省高雄市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531