カテゴリ一覧 > 精神的

*この健康法にて無いはずの命を頂く!(原爆の体験)

飯塚支部 川口ミヨジ(95)

私は今年九十五歳になりました。思い起こせば三十歳の時、広島で原爆に遭い奇蹟的に助かりましたが、被爆した影響で毎日動くのがやっとのような状態でした。その後広島から佐賀の実家迄帰りました。
ちょうどその頃、ある方が健康新聞配布に来られ、私の姿がとても生きた人間ではないように見えたそうで、「あなたずいぶん体がきつそうですね」と言われて、私に浄霊をしてくれました。
その方のお話に引きつけられ、そのまま支部に同行させて頂きました。とにかく毎日がきつくて食欲がなく、食べなければ死ぬから食べているといった状態でした。毎日毎日支部にお参りし、特に支部長先生にはとても気を使って頂きました。支部から帰る時は先生が玄関迄手を取って下さり、「必ず元気になりますよ」と声をかけて下さいました。その時は特に体が腫れたとか喀血したとかはありませんでした。浄霊を受けてどの位して良くなったかは覚えておりませんが薄紙を剥ぐように少しずつ良くならせて頂き現在に至っております。
有難さのあまり入会したくてもお金がなく、先生にその悩みを打ち明けた処、先生は「毎日明主様にお願いしていたら必ず入会出来ますよ」と言って下さり、毎日お願いしていたら思いがけないお金が入り、すぐに支部に行き入会させて頂きました。
その時は嬉しくて嬉しくて人を見たら誰でも浄霊をしてあげたくてたまらなかった事を今でも思い出します。もし私が浄霊にめぐり合わなかったら私は三十歳で死んでいただろうと今でも思います。九十五歳の今日迄長生きさせて頂いている事は奇蹟だと思います。
明主様に心より深く深く感謝申し上げます。有難うございました。

(福岡県嘉麻市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531