カテゴリ一覧 > 精神的

*薬漬けの日々から幸せの日々へ

松山支部 山内美和(41)

六年前、肩こり、頭痛、精神的な不安に悩まされ心療内科に通院し、三種類の薬を一年近く飲んでいました。しかし、ある日物忘れが酷くなっている気がしまして、今飲んでいる薬の事をインターネットで調べると、精神科の薬の副作用という記事を見つけましたので怖くなり、止めたいと思っておりました。
そんな折に健康新聞を見る機会に恵まれまして、浄霊を受ける事にしました。浄霊を受け始めた頃、薬を徐々に減らしながら試そうか…とも考えましたが、思い切って止める事にしました。
薬を飲むのを止めると同時に吐き気が強くなりまして驚きました。頑張ってご飯を食べるようにしたのですが、直ぐに吐いてしまう有様で苦しい日々が続きました。
浄霊を毎日受けておりましたら変化が出てきました。吐くと、黄色い液体は出てくるのですが、食べ物を吐かなくなってきました。次第に吐き気が落ち着いてきまして、食欲が出てくると、今度は、両脇から膿の出るシッシンが出てきました。その時の膿の臭いが薬のような匂いがしていたのも良い体験となりました。

家族とも仲良く家業も順調

不安になったり感謝したりの日々でしたが、浄霊を毎日続けていたので、仕事も家事も問題なくこなせました。主人や子供達も見守ってくれていたので乗り越える事が出来ました。
あれから五年が経ちました。今も浄霊を受けながら過ごしております。精神的な事や肉体的な事も浄霊を頂いているからこそ乗り越えられたのだと感謝の気持ちでいます。薬に頼らないで済む有難さが良く分かります。
今は家業も波はありますが、順調に経営が出来ています。お義母さん、義弟家族とも大変仲良く幸せに過ごさせて頂いています。このような幸せな日々を送らせて頂きまして、明主様には感謝の気持ちで一杯です。
私のように薬を飲まないと生活出来ない方が、一人でも多く浄霊を受ける日が来ますように、浄霊の素晴らしさをお伝えしていきたいです。
明主様、これからも宜しくお願い申し上げます。

(愛媛県松山市)

< 前のページに戻る

  • 所在地
  • 新健康協会
    〒813-0001 福岡県福岡市東区唐原6丁目7番1号
    TEL 092-661-1531